【三国志14】荀攸の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
荀攸(公達) ジュンユウ(コウタツ)

荀攸の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
73 26 94 88 86
個性 機略 泰然 封殺 智嚢 名声
主義 王道
政策 火計研究 Lv5
戦法 千方百計 業火 足止 混乱 挑発 井闌
陣形 雁行 鶴翼 井闌 

荀攸の列伝

曹操の幕僚。荀彧の従子(甥)だが、荀彧より6歳年長。

三国志演義では

何進政権下で黄門侍郎。帰郷した後、荀彧と共に曹操に仕える。下邳で呂布を包囲した際、撤退を考えた曹操に速攻を進言。以後も官渡、赤壁、渭水の戦いなどで従軍して献策した。王粲らが曹操の魏王就任を発議した際、名分がないと反発。それを聞いた曹操が激怒したと知って病死した。そのため魏王就任は沙汰止みとなる。

正史では

孫権討伐の途上で病死し、曹操はその話をする度に涙を流した。荀攸が魏王即位に反対したという記述はなく、曹操との関係が悪化したという記述も見られない。
タイトルとURLをコピーしました