【三国志14】劉曄の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
劉曄(子揚) リュウヨウ(シヨウ)

劉曄の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
40 32 92 73 69
個性 発明 明鏡 智嚢
主義 覇道
政策 兵器強化 Lv5
戦法 業火 井闌 衝車 投石
陣形 方円 井闌 衝車 投石 

劉曄の列伝

曹操の幕僚。阜陵王・劉延(後漢光武帝の子)の末裔。

三国志演義では

字は子陽。郭嘉の勧めで曹操に仕え、満寵と呂虔を推薦する。張繍を説得して降伏させ、官渡の戦いでは袁紹の弓櫓に対抗して投石車を創るなど活躍した。曹操が漢中を平定すると、司馬懿と共に余勢を駆って蜀を攻めるように進言。後に聞き入れなかったことを曹操に後悔させた。曹叡の代、曹真の蜀進攻で軍師を務めた。

正史では

「父の側近は悪人だから大人になったら討て」という母親の遺言に従い、13歳の時に実行。許劭からは「君主を補佐する才がある」と評された。
タイトルとURLをコピーしました