【三国志14】董昭の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
董昭(公仁) トウショウ(コウジン)

董昭の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
24 25 85 82 59
個性 泰然 運搬 築城 策士 頑健
主義 名利
政策 運搬開発 Lv4
戦法 業火 衝車
陣形 長蛇 衝車 

董昭の列伝

魏の官僚。眉目秀麗な見識者。

三国志演義では

袁紹、張楊に仕えた後、献帝に正議郎として仕える。曹操が献帝を擁護すると、曹操に許昌への遷都を進言。212年、曹操に魏公の位と九錫を賜るよう上奏した。曹仁が関羽に包囲されると、孫権の荊州侵攻を関羽に知らせ、後退する関羽を背後から討つ策を提案。曹丕の代には大鴻臚、曹叡の代には司徒に就任した。

正史では

袁紹の下では鉅鹿太守、魏郡太守を歴任。曹操が袁尚と烏桓の蹋頓を討伐した際、平虜、泉州の二運河を堀り、兵糧を海上輸送して支援した。
タイトルとURLをコピーしました