【三国志14】濮陽興の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
濮陽興(子元) ボクヨウコウ(シゲン)

濮陽興の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
37 35 70 72 62
個性 能吏 浪費
主義 名利
政策 歳出改善 Lv3
戦法 井闌 駆逐
陣形 井闌 

濮陽興の列伝

呉の丞相。

三国志演義では

孫休臨終の際、太子・孫吒[ソンワン]を即位させるように遺言されるが、万彧、張布らと共謀して孫晧を擁立した。即位後、暴虐な政治を行うようになった孫晧をいさめ、怒りを買って一族もろとも殺された。

正史では

孫権の代に会稽太守となり、当時、会稽にいた孫休と親交を結んだ。孫休が即位すると、太常、衛将軍を経て、丞相に就任。孫休のもう1人の寵臣・張布と結託して政治を思いのままにした。孫晧即位後、万彧の謀略にかかり交州に流される途中、孫晧の命で殺された。
タイトルとURLをコピーしました