【三国志14】公孫康の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
公孫康 コウソンコウ

公孫康の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
73 66 65 62 57
個性 封殺
主義 割拠
政策 地域振興 Lv3
戦法 急襲 足止 駆逐 矢嵐
陣形 方円 長蛇 

公孫康の列伝

公孫度の子。公孫恭の兄。公孫晃、公孫淵の父。

三国志演義では

公孫度の死後、遼東太守の位を継いだ。207年、曹操に敗れた袁煕と袁尚に保護を求められる。しかし、曹操が遼東に侵攻する動きを見せなかったため、公孫恭の計に従って袁兄弟を討ち、首級を曹操に送って恭順の意を示した。間もなく、曹操から襄平侯、左将軍に任ぜられた。

正史では

204年、死亡した公孫度の位を継いだ。その際、公孫度が生前、不服として拒否した永寧郷侯の位を公孫恭に継がせた。
タイトルとURLをコピーしました