【三国志14】龐統の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
龐統(士元) ホウトウ(シゲン)

龐統の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
78 34 97 85 69
個性 鳳雛 石兵 扇動 智嚢 人脈
主義 覇道
政策 上兵伐謀 Lv2
戦法 連環の計 連弩 業火 混乱 井闌 駆逐
陣形 魚鱗 鶴翼 井闌 投石 

龐統の列伝

劉備の参謀。司馬徽の門人。龐徳公の甥。「伏龍」諸葛亮と並び「鳳雛」と呼ばれる。風采は上がらない。

三国志演義では

赤壁の戦いでは、「連環の計」で曹操の船団を鎖でつなぎ、周瑜の火攻めを成功させる。劉備に仕え、耒陽県の県令となるが、最初は酒ばかり飲んで政務を執らない。しかし、執行を命じられると百日の仕事を半日でこなし、実力を認められる。益州平定戦では劉備の軍師として同行。落鳳坡で張任の伏兵に遭い、戦死した。

正史では

劉備に耒陽県の県令を罷免された後、魯粛と諸葛亮の取りなしで劉備と語り合い、実力を認められる。
タイトルとURLをコピーしました