【三国志14】陳泰の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
陳泰(玄伯) チンタイ(ゲンハク)

陳泰の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
84 73 86 78 77
個性 山戦 沈着 罠破 名声
主義 王道
政策 軍制改革 Lv4
戦法 奮戦 激励 業火 鎮静 衝車
陣形 魚鱗 鶴翼 長蛇 衝車 

陳泰の列伝

魏の重臣・陳羣の子。母は荀彧の娘。

三国志演義では

郭淮と共に、魏に造反した夏侯覇を撃退。以後、相次ぐ姜維の北伐軍と戦う。狄道[テキドウ]の戦いで王経の窮地を救った鄧艾を高く評価し、「忘年の交わり(年齢差を越えた交わり)」を結んだ。司馬昭の腹心・賈充の策謀で皇帝・曹髦が暗殺されると、魏臣の中でただ1人、司馬昭の招集を拒否。荀顗が迎えに来ると「叔父上は私以下の人間になられた」と嘆き、司馬昭に「賈充を斬らねば天下に示しがつかない」と言い切った。

正史では

軍勢を統率し功績を立てる力は父以上と評される。
タイトルとURLをコピーしました