【三国志14】周瑜の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
周瑜(公瑾) シュウユ(コウキン)

周瑜の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
97 71 96 86 94
個性 火神 英名 楽奏 水戦 督励
主義 覇道
政策 上兵伐謀 Lv3
戦法 神火計 火矢 激励 鼓舞 強襲 矢嵐
陣形 魚鱗 雁行 方円 鶴翼 

周瑜の列伝

孫策の義兄弟。妻は小喬。揚州の名士。

三国志演義では

孫策の江東進出戦に協力。孫策は死の間際、孫権に国外の事は周瑜と謀るよう遺言する。孫策の死後は孫権に仕え、魯粛を推挙した。曹操が江東に侵攻すると、劉備軍と結んで抗戦するよう主張。大都督となって孫権軍を率い、赤壁の戦いで曹操軍を大破する。その直後、曹操軍の江陵に進出するが、曹仁に苦戦し自らも負傷。結局、江陵は諸葛亮に奪われ、苦悶の内に死んだ。

正史では

諸葛亮との謀略戦や狭量さは演義の虚構。赤壁での勝利も劉備軍への荊州南部委譲も周瑜の主導による。
タイトルとURLをコピーしました