【三国志14】曹性の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
曹性 ソウセイ

曹性の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
54 74 38 27 34
個性 猛者
主義 割拠
政策 雁行強化 Lv3
戦法 斉射 罵声
陣形 雁行 

曹性の列伝

呂布の武将。

三国志演義では

兗州を巡る曹操軍との戦いに参加するが、兵糧調達中に呂布が敗れたため、呂布と共に徐州に落ち延びた。曹操軍が徐州に侵攻すると、迎撃。夏侯惇の左目を射るが、なおも戦い続ける夏侯惇に討ち取られた。

正史では

呂布に仕える郝萌の配下。郝萌が袁術と通じて呂布に謀反すると、郝萌と戦い、負傷しながらも郝萌の片腕を斬り落とした。郝萌が高順に討たれると、郝萌の部隊の統率を任された。夏侯惇は呂布軍と交戦中、流れ矢で左目を失ったとあり、曹性が射たという記述はない。
タイトルとURLをコピーしました