【三国志14】高長恭の武将能力値紹介

高長恭 三国志14
スポンサーリンク
武将 読み 性別
高長恭 コウチョウキョウ

高長恭の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
90 93 70 35 91
個性 神威 胆力 求心 昂揚 果敢
主義 王道
政策 鋒矢強化 Lv6
戦法 単騎駆 突撃 斉射 激励 鯨波
陣形 魚鱗 鋒矢 長蛇 錐行 

高長恭の列伝

南北朝時代、北斉の皇族。別名に高孝瓘、高粛。蘭陵王。高澄の四男。史書に「音容兼美」と明記された美男子。 并州刺史として突厥や北周と激戦し、その勇猛ぶりを天下に知らしめた。564年、北周の大軍に洛陽が包囲されると、段韶、斛律光らとともに寡兵で援軍に向かう。敵味方もわからぬ混戦の中、兜を脱いで城兵に顔を見せて入城し、反撃して北周軍を大破した。この時の勇姿を北斉の兵士たちが称えて歌ったものが「蘭陵王入陣曲」として伝わる。以後も転戦を重ねて武勲を重ねるが、その名声を後主・高緯に疎まれて賜死させられた。享年33。

タイトルとURLをコピーしました