【三国志14】糜竺の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
糜竺(子仲) ビジク(シチュウ)

糜竺の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
33 29 77 83 84
個性 調達 動員 富豪
主義 礼教
政策 歳出改善 Lv4
戦法 治療 鎮静
陣形 雁行 鶴翼 

糜竺の列伝

徐州の富豪。劉備の幕僚。糜芳の兄。妹は劉備に嫁ぐ。

三国志演義では

陶謙に仕えていたが、陶謙の死後は劉備に仕え、妹を劉備に嫁がせる。以後、各地を流浪する劉備を、孫乾と共に政治面や外交面で補佐。劉備の益州進攻時には荊州に残って関羽を補佐し、益州が平定されると安漢将軍に任ぜられた。220年、曹丕が漢を滅ぼして魏帝となると、諸葛亮らと共に、劉備に即位するよう勧めた。

正史では

劉備の益州平定後の席次では諸葛亮を上回る厚遇を受けた。後に関羽が敗死すると、その原因が弟・糜芳の裏切りだったことを恥じ、間もなく病死した。
タイトルとURLをコピーしました