【三国志14】呂尚の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
呂尚(子牙) リョショウ(シガ)

呂尚の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
97 50 100 92 90
個性 神機 神眼 洞察 石兵 医術
主義 覇道
政策 文事武備 Lv3
戦法 神機妙算 連弩 業火 治療 衝車 投石
陣形 魚鱗 雁行 鶴翼 衝車 投石 

呂尚の列伝

周の軍師。斉の始祖・太公。号を「太公望」。姜族の出身とされる。渭水で釣りをしていたところを周の文王に見出され、軍師となる。文王死後はよく武王を補佐して富国強兵に努め、「師尚父」と尊称された。やがて商と周の抗争が表面化すると、諸侯の信頼を得ながら、商討伐を敢行。商の紂王[チュウオウ]を牧野の戦いで破り、商周易姓革命を実現させる。後に、その功によって斉侯に封ぜられると、能力主義による人材登用を行い、経済政策を重視して強国・斉の基盤を築き上げた。武経七書の一つ「六韜」は、呂尚の著作とされる。
タイトルとURLをコピーしました