【三国志14】張良の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
張良(子房) チョウリョウ(シボウ)

張良の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
65 23 100 86 92
個性 神眼 虚実 罠破 石兵 智嚢
主義 王道
政策 上兵伐謀 Lv3
戦法 神算鬼謀 火矢 連弩 鎮静 衝車 投石
陣形 雁行 衝車 投石 

張良の列伝

漢三傑の1人、軍師。留侯。父祖代々韓の宰相の家柄。祖国・韓を滅ぼした秦への復讐のため、博浪沙で始皇帝暗殺を謀るが失敗。潜伏先の下邳で謎の老人・黄石公に出会い、太公望の兵法書を授けられる。やがて陳勝・呉広の乱が起こると、一軍を率いて参加し、劉邦と出会った。秦打倒後、項羽と劉邦の争いになると、その卓越した戦略手腕で項羽を追い詰め、漢の天下統一を実現させる。その才は「謀を帷幄[イアク]の中にめぐらし、勝を千里の外に決す」と絶賛された。また、容貌は美女と見間違うばかりだったと史記に記されている。
タイトルとURLをコピーしました