【三国志14】項燕の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
項燕 コウエン

項燕の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
88 80 77 62 82
個性 堅守 求心 規律 督励 英名
主義 王道
政策 魚鱗強化 Lv6
戦法 瞞天過海 火矢 鉄壁 牽制 投石 強襲
陣形 魚鱗 鋒矢 鶴翼 錐行 投石 

項燕の列伝

戦国末期の楚の将軍。下相の人。項梁、項伯の父。項羽の祖父。項氏は代々楚の将軍を務め、項の地に封ぜられたため項姓を名乗った。秦王・嬴政が李信と蒙恬に20万の兵を与えて楚攻略を命じた際、二手に分かれていた李信と蒙恬の軍が城父で合流したところを急襲し、秦軍を破る。その後、秦の王翦が60万の大軍で楚に侵攻してくると、楚軍を率いて対峙。王翦は堅守して楚軍に隙ができるのを待ち、項燕の軍を奇襲して大破。楚王・負芻[フスウ]を捕虜とした。項燕は楚の公子・昌平君を楚王に擁立して反抗したが、王翦に敗れて戦死した。
タイトルとURLをコピーしました