【三国志14】文欽の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
文欽(仲若) ブンキン(チュウジャク)

文欽の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
74 83 43 33 20
個性 改修 功名 癇癪 高慢
主義 我道
政策 鶴翼強化 Lv4
戦法 奮戦 大喝 罵声
陣形 魚鱗 鶴翼 

文欽の列伝

魏の揚州刺史。文稷の子。文鴦、文虎の父。

三国志演義では

司馬師の曹芳廃立に怒り、毌丘倹と共に反乱を起こす。司馬師の陣を急襲しようとするが道に迷い、敗れて呉の孫峻を頼る。その際、司馬師の病状を知らせようと近づいた尹大目の意図を察せず、撃退してしまう。諸葛誕が反乱を起こすと、呉の一将として救援するが、籠城策を巡って諸葛誕と対立し、斬り殺された。

正史では

魏にいた頃から、諸葛誕とは仲が悪かった。呉では孫峻に厚遇され、鎮北大将軍、幽州牧に任ぜられる。しかし、ここでも朱異らと不仲だった。
タイトルとURLをコピーしました