【三国志14】馬岱の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
馬岱 バタイ

馬岱の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
78 85 59 54 74
個性 長駆 殿軍 沈着 親羌
主義 割拠
政策 運搬開発 Lv4
戦法 鉄騎突 突撃 激励 牽制
陣形 魚鱗 錐行 投石 

馬岱の列伝

馬超の従兄弟。馬騰の兄の子。

三国志演義では

馬騰の上京に同行した際、曹操軍の襲撃を受けるが脱出。馬超に馬騰父子の死を伝える。馬超が曹操に復讐戦を挑むと従軍し、各地を転戦。最後は馬超と共に劉備の配下となる。その後は諸葛亮の南蛮遠征に加わり、忙牙長を1合で斬るなどして活躍。北伐の作戦を巡って魏延が諸葛亮に反抗するようになると、諸葛亮の意をくんで魏延の副将となり監視する。魏延が反乱すると、諸葛亮の遺計に従って魏延を斬り、魏延の爵位を受けた。

正史では

魏延を斬る前、魏延の副将となる記述はない。
タイトルとURLをコピーしました