【三国志14】費禕の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
費禕(文偉) ヒイ(ブンイ)

費禕の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
77 30 83 92 83
個性 督励 調達 論客 振興 能吏
主義 王道
政策 歳出改善 Lv5
戦法 連弩 業火 鎮静 投石 強襲
陣形 雁行 鶴翼 投石 

費禕の列伝

蜀の官僚。諸葛亮、蒋琬、董允と共に蜀の「四相」。

三国志演義では

劉璋に仕えた後、劉備に仕える。諸葛亮の南蛮征伐に同行し、北伐では郭攸之、董允と共に内政を担当。諸葛亮の死後は魏延の反乱を収束させ、尚書令として大将軍・蒋琬を補佐した。魏で司馬懿が政権を握り、その混乱に乗じて姜維が北伐を起こそうとすると、反対した。

正史では

蜀遊学中に劉備が蜀を平定し、そのまま劉備に仕えた。蒋琬の死後、大将軍に就任。244年、漢中に侵攻した曹爽の大軍を少数の兵で撃退。253年、正月の祝宴で魏からの降将・郭循に暗殺された。董允とは親友。
タイトルとURLをコピーしました