【三国志14】歩闡の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
歩闡 ホセン

歩闡の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
70 60 72 63 61
個性 小心 優柔
主義 覇道
政策 城壁拡張 Lv3
戦法 足止 挑発 駆逐 矢嵐
陣形 方円 鶴翼 衝車 

歩闡の列伝

呉の重臣・歩騭の子。歩協の弟。

三国志演義では

西陵(夷陵)で部下数十人と共に陸抗に斬られた。

正史では

歩協の死後、西陵都督の座を受け継ぐ。272年、孫晧から領地変更を通達されるが、父の代から受け継いだ任地から離れることを拒否。西陵に留まり、晋に降って交州牧に任ぜられた。晋からは羊祜、楊肇らが援軍に駆けつけたが、呉から派遣された陸抗、左奕、吾彦、蔡貢らに敗北。孤軍で西陵に籠城するが、力尽きて降伏し、一族もろとも皆殺しにされた。
タイトルとURLをコピーしました