【三国志14】馬超の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
馬超(孟起) バチョウ(モウキ)

馬超の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
90 96 44 26 82
個性 神威 一騎 疾走 猪突 粗忽
主義 我道
政策 鋒矢強化 Lv5
戦法 神威穿貫 突撃 大喝 撹乱 罵声
陣形 魚鱗 鋒矢 長蛇 錐行 

馬超の列伝

馬騰の長男。馬休、馬鉄の兄。蜀の五虎将軍の1人。

三国志演義では

父弟が曹操に謀殺されると、馬騰の義兄弟だった韓遂と共に復讐戦を挑む。長安、潼関を連破し、渭水で曹操と対陣するが、曹操の参謀・賈詡の離間の計で韓遂と仲違いし大敗。冀城を奪って抵抗を続けるが、楊阜らの計略で駆逐され妻子を失う。その後、張魯の傘下で劉備軍と戦い張飛と激しく打ち合うが、李恢の説得に応じて劉備陣営に加わった。「錦馬超」の異名をとる。

正史では

曹操の漢中征伐の動きを警戒して挙兵するが敗北。この反乱が原因で、馬騰、馬休、馬鉄らは処刑される。
タイトルとURLをコピーしました