【三国志14】鄒氏の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
鄒氏 スウシ

鄒氏の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
4 6 54 55 72
個性 傾国 楽奏
主義 我道
政策 本草学 Lv3
戦法 なし
陣形 方円 

鄒氏の列伝

董卓の武将・張済の妻。

三国志演義では

夫の張済が南陽攻撃中に死亡すると、甥の張繍の下に身を寄せた。197年、張繍が曹操に降伏した際、南陽に進駐した曹操に見初められた。以後、曹操は鄒氏の屋敷に入り浸りになり、激怒した張繍は曹操を攻撃。曹操を守った典韋や曹昂はここで落命した。

正史では

張繍が降伏した際、曹操の側室となる。このことを張繍が不快に思っていると聞いた曹操は密かに張繍を討つ計画を練った。しかし、計画が事前に漏れ、張繍に急襲された曹操は大敗した。
タイトルとURLをコピーしました