【三国志14】胡済の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
胡済(偉度) コセイ(イド)

胡済の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
58 40 68 72 66
個性 諫止 優柔
主義 王道
政策 火計研究 Lv3
戦法 奮戦 業火 足止
陣形 雁行 方円 

胡済の列伝

蜀の武将。

三国志演義では

諸葛亮の北伐に参加。258年の姜維の北伐では後詰めを務め、漢寿城を守る。鍾会の蜀討伐軍によって陽平関が破られると、成都に救援を求めに向かった。

正史では

諸葛亮に仕え、忠実でよく助言したため称賛を受けた。諸葛亮の北伐に従軍し、諸葛亮の死後は漢中の諸軍を統括した。蜀にはもう1人、胡済がいる。鎮西将軍に任ぜられ、256年の姜維の北伐に参加。姜維の援軍となるが合流できず、鄧艾に大敗を喫した。258年、姜維の命で漢寿に入る。演義は両者を同一人物と扱っている。
タイトルとURLをコピーしました