【三国志14】程普の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
程普(徳謀) テイフ(トクボウ)

程普の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
85 79 79 74 86
個性 水戦 求心 泰然 柱石 名声
主義 王道
政策 軍制改革 Lv4
戦法 聡明剛毅 奮戦 激励 鎮静 衝車 矢嵐
陣形 魚鱗 方円 鶴翼 衝車 

程普の列伝

孫堅、孫策、孫権三代に仕えた呉の宿老。程咨の父。

三国志演義では

反董卓連合に参加した孫堅の参謀として董卓軍と戦い、汜水関で胡軫を討ち取る。上洛後、孫堅と共に玉璽を発見した。孫堅の戦死後は孫策、孫権を補佐し、赤壁の戦いでは曹操との交戦を主張する武闘派の中心となる。若い周瑜の下に置かれると、最初は不満を持っていたが、周瑜の采配が理に適っている事を知り、心服。以後は周瑜に従って赤壁、南郡と連戦した。

正史では

黄巾討伐から孫堅に従う。周瑜の死後、南郡太守となる。劉備との荊州分割で江夏に移った後、死亡。
タイトルとURLをコピーしました