【三国志14】程畿の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
程畿(季然) テイキ(キゼン)

程畿の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
68 60 75 71 72
個性 殿軍 諫止
主義 王道
政策 兵器強化 Lv3
戦法 足止 鎮静 投石
陣形 方円 投石 

程畿の列伝

蜀の武将。子に程郁[テイイク]、程祁[テイキ]。

三国志演義では

劉備が呉征討の軍を起こすと、黄権と共に参謀を任された。軍旗が倒れるのを見て呉軍の夜襲を警戒し、また前夜に撃ち破った呉軍は陸遜が探りを入れただけだと進言するが、劉備は信じなかった。その夜、予想が的中して蜀軍が大敗すると、乱戦の中、戦死した。

正史では

はじめ劉璋に仕え、劉璋の龐羲への猜疑心を取り除いて江陽太守に任ぜられた。劉備入蜀後は従事祭酒に任命される。劉備の呉征討に従軍してからは、演義と同様。
タイトルとURLをコピーしました