【三国志14】曹叡の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
曹叡(元仲) ソウエイ(ゲンチュウ)

曹叡の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
75 52 82 82 90
個性 求心 使役 築城 浪費
主義 覇道
政策 軍制改革 Lv4
戦法 斉射 激励 牽制 鼓舞 井闌
陣形 雁行 鶴翼 井闌 

曹叡の列伝

曹操の孫。曹丕と甄氏の子。魏の第2代皇帝・明帝。

三国志演義では

生母の甄氏が曹丕から死を命じられたため、郭皇后に育てられ、平原王に封ぜられた。曹丕の死後、帝位に即く。蜀の諸葛亮が北伐を起こすと、夏侯楙、曹真、司馬懿に迎撃させ、しのぎきった。また、諸葛亮が五丈原に進出した際は、自ら対呉戦線に赴き、陸遜の侵攻を食い止めた。諸葛亮の死後は重臣のいさめを無視して宮殿造営に没頭。司馬懿を重用し、公孫淵が反乱を起こすと討伐を一任、危篤に陥ると次帝・曹芳の補佐を託した。

正史では

曹操に愛され、我が帝業を継ぐ者と認められた。
タイトルとURLをコピーしました