【三国志14】張承の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
張承(公先) チョウショウ(コウセン)

張承の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
75 69 75 70 72
個性 山戦 眼力
主義 王道
政策 兵站改革 Lv3
戦法 斉射 挑発 業火 駆逐
陣形 魚鱗 雁行 長蛇 

張承の列伝

後漢の臣。後に曹操に仕える。張延の子。兄に張範。

三国志演義では

記述なし。

正史では

董卓が朝廷を牛耳ると兄・張範に説得されて官を辞し、共に揚州に逃れた。そこで兄に代わって袁術の招聘に応じたが、袁術を批判して不興を買い、再び野に下った。曹操が冀州を平定した際、やはり兄に代わって曹操の招聘に応じ、諫議大夫に任命された。のち丞相参軍祭酒と趙郡太守を兼任した。
タイトルとURLをコピーしました