【三国志14】蘇飛の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
蘇飛 ソヒ

蘇飛の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
69 63 66 64 65
個性 水戦
主義 割拠
政策 水軍育成 Lv2
戦法 斉射 鉄壁 強襲
陣形 雁行 方円 

蘇飛の列伝

劉表の配下・黄祖の武将。江夏の都督。

三国志演義では

黄祖に同僚の甘寧を取り立てるよう進言するが、甘寧が江賊出身だったため却下される。甘寧が黄祖を見限り、孫権に仕えようとすると、脱出の手助けをした。その後、孫権軍の一員となった甘寧が黄祖を討った際に捕らえられる。孫権に斬られそうになるが、甘寧の取りなしで助けられた。

正史では

孫権は黄祖を破った時、棺を2つ用意し、黄祖と蘇飛を入れるつもりだった。
タイトルとURLをコピーしました