【三国志14】張燕の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
張燕 チョウエン

張燕の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
80 81 54 48 62
個性 山戦 地利 疾走 賊徒 消沈
主義 我道
政策 錐行強化 Lv4
戦法 急襲 牽制 撹乱 罵声
陣形 鋒矢 長蛇 錐行 

張燕の列伝

黄巾の乱に呼応して蜂起した黒山賊の将。元の名は褚燕で、張牛角の後を継いで黒山賊の首領となり、張燕と改名。強くて敏捷だったことから「張飛燕」と呼ばれた。

三国志演義では

都を追われ袁紹の庇護を受けていた呂布に敗れる。滅亡寸前の公孫瓚から援軍を要請された時は、使者が袁紹に捕まり、救援できなかった。その後、曹操が袁尚を駆逐して冀州を平定すると、曹操に降伏。楽進、李典と共に壺関に籠もる高幹を攻めた。

正史では

黄巾の乱後、一度朝廷に降伏するが、董卓の長安遷都後に再び挙兵し、公孫瓚と結んで袁紹に対抗した。
タイトルとURLをコピーしました