【三国志14】大喬の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
大喬 ダイキョウ

大喬の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
18 12 73 69 92
個性 応援 楽奏
主義 覇道
政策 本草学 Lv3
戦法 激励 矢嵐
陣形 鶴翼 

大喬の列伝

孫策の妻。周瑜の妻・小喬の姉。

三国志演義では

喬国老の娘。周瑜に嫁いだ妹の小喬と共に「二喬」と称される絶世の美女。孫策の臨終の際、妹の夫である周瑜に後事を頼むよう遺言された。銅雀台を建てた曹操は二喬を側室に迎えることを夢見ていて、その心境を曹植が「銅雀台の賦」に詠んだ。このことを諸葛亮から聞かされた周瑜は激怒し、曹操軍との開戦に踏み切った。

正史では

橋公の娘で、橋氏とするのが正しい。戯曲などでは橋公は喬玄(後漢の太尉・橋玄)と混同され、その娘は大喬、小喬とされている。
タイトルとURLをコピーしました