【三国志14】張允の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
張允 チョウイン

張允の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
73 68 42 56 49
個性 水戦 小心 動転
主義 覇道
政策 水軍育成 Lv3
戦法 奮戦 強襲 矢嵐
陣形 魚鱗 雁行 

張允の列伝

劉表の武将。後に曹操に仕える。

三国志演義では

劉表の死後、劉琮を後継者にしようとする蔡瑁一派の計画に加わる。曹操への降伏が決まると、蔡瑁と共に降伏の使者となり、2人とも曹操から水軍の指揮を任される。赤壁の戦いの緒戦で呉の水軍に敗れるが許され、水軍を更に増強。その充実ぶりを警戒した周瑜によって、蔡瑁と2人で呉に内通しているという虚報を流され、激怒した曹操に斬られた。

正史では

重病の劉表を案じて劉琦が面会を求めた時、蔡瑁と共に追い返した。曹操に降伏した後の記述はない。
タイトルとURLをコピーしました