【三国志14】曹真の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
曹真(子丹) ソウシン(シタン)

曹真の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
88 74 68 72 89
個性 堅守 求心 督励 柱石 召募
主義 覇道
政策 鶴翼強化 Lv4
戦法 突撃 激励 鉄壁 足止 治療
陣形 魚鱗 方円 鶴翼 錐行 

曹真の列伝

曹操の族子。曹邵[ソウショウ]の子(秦伯南説も)。

三国志演義では

曹丕が呉を討伐した時、夏侯尚と共に南郡を攻撃した。曹丕の臨終の際は、陳羣、司馬懿と共に後事を託される。蜀の諸葛亮が北伐を開始し、夏侯楙が迎撃に失敗すると、大都督となり防衛に当たった。蜀軍の長安への侵攻は阻止したが、諸葛亮や司馬懿の才には及ばず、心労から病を得、諸葛亮に書状で挑発されて憤死した。

正史では

曹邵が曹操の身代わりとなって死んだため、曹操に引き取られ、曹丕と兄弟同然に育てられた。蜀との戦いの後に病死するが、諸葛亮の書状に関する記述はない。
タイトルとURLをコピーしました