【三国志14】関興の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
関興(安国) カンコウ(アンコク)

関興の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
76 86 63 58 74
個性 遠矢 豪傑 一心
主義 王道
政策 雁行強化 Lv4
戦法 龍驤勇戦 斉射 激励 足止
陣形 魚鱗 鋒矢 雁行 

関興の列伝

関羽の次男。関統の父。張苞の義弟。

三国志演義では

関羽が曹操軍の襄陽を攻め于禁を破ると、成都の劉備に戦果を報告した。関羽が孫権軍に敗死し、劉備が復讐の兵を挙げると戦列に加わり、先陣争いをした張苞と義兄弟になる。呉の李異、周平を斬り、関羽を捕らえた潘璋を討って青龍偃月刀を奪い返すが、蜀軍は敗れる。後に諸葛亮の北伐に参加。西羌軍との戦いでは越吉を斬るなど活躍するが、第5次北伐の直前に病死した。

正史では

諸葛亮に才能を評価された。関羽の後を継ぎ、20歳で侍中、中監軍になるが、数年後に死んだ。
タイトルとURLをコピーしました