【三国志14】曹芳の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
曹芳(蘭卿) ソウホウ(ランケイ)

曹芳の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
5 8 28 48 71
個性 消沈
主義 王道
政策 地域振興 Lv3
戦法 鼓舞
陣形 雁行 

曹芳の列伝

魏の明帝・曹叡の養子。任城王・曹楷の子とも言われるが出生は謎。斉王。魏の第3代皇帝。張皇后は張緝の娘。

三国志演義では

曹叡の死後、わずか8歳で即位。当初は曹爽に政権を掌握されるが、249年に司馬懿が曹爽を打倒した後は、司馬一族が政治を取り仕切った。254年、自らをないがしろにする司馬師を憎み、夏侯玄、李豊、張緝らに司馬一族打倒の密勅を与えるが、露見。夏侯玄らと張緝の娘に当たる張皇后は殺され、自らは斉王に格下げされた。

正史では

退位して都を離れる際、司馬孚ら数十人の群臣が涙を流して見送った。
タイトルとURLをコピーしました