【三国志14】橋瑁の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
橋瑁(元偉) キョウボウ(ゲンイ)

橋瑁の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
56 45 69 70 73
個性 扇動 浪費
主義 名利
政策 三令五申 Lv3
戦法 業火 混乱 罵声
陣形 鶴翼 

橋瑁の列伝

橋玄の一族で子の世代に当たる。後漢の東郡太守。

三国志演義では

曹操が呼びかけた反董卓連合に参加した諸侯の1人で、虎牢関を攻める。連合が解散した後、同じ連合の一員だった劉岱から兵糧の援助を要請されるが断り、劉岱に攻められて殺された。

正史では

もと兗州刺史。東郡太守の時、宦官討伐計画にも参加した。董卓が政権を握ると、公文書を偽造して董卓の悪行を記し、董卓討伐を促す書状を各地に送った。威厳と温情のある人物。
タイトルとURLをコピーしました