【三国志14】臧覇の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
臧覇(宣高) ゾウハ(センコウ)

臧覇の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
76 75 53 56 70
個性 山戦 森戦 慰撫
主義 覇道
政策 軍制改革 Lv4
戦法 奮戦 大喝 撹乱 挑発
陣形 鋒矢 長蛇 錐行 

臧覇の列伝

呂布の武将。後に曹操に仕える。

三国志演義では

兗州を巡って曹操軍と戦うが、兵糧調達中に呂布が曹操に敗れたため、呂布と共に徐州に逃れる。袁術が徐州に侵攻した際は、張遼と共に雷薄を撃破。曹操軍が徐州に侵攻すると、尹礼、呉敦、孫観らと共に泰山の山賊を率いて迎撃する。呂布が敗死すると曹操に帰順。赤壁の戦いでは徐庶と共に西涼の馬騰、韓遂を牽制した。

正史では

黄巾の乱では、陶謙に従い鎮圧に当たる。曹操に帰順した後は青州、徐州の軍事を統括し、袁紹や孫権を牽制。曹丕の代には呉の呂範を破り、執金吾まで昇進した。
タイトルとURLをコピーしました