【三国志14】曹訓の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
曹訓 ソウクン

曹訓の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
19 37 11 13 27
個性 徴税 優柔 浪費
主義 名利
政策 魚鱗強化 Lv1
戦法 罵声
陣形 魚鱗 

曹訓の列伝

魏の重臣・曹真の子。曹爽、曹羲の弟。曹彦の兄。

三国志演義では

曹芳の代に、兄の曹爽が大将軍となり政権を掌握すると、武衛将軍となり近衛を統率した。249年、曹芳を伴い、曹爽らと共に巻狩りに出ている最中、司馬懿に政権を奪われる。曹芳を擁して司馬懿を討つよう桓範に勧められるが実行できず、「曹真は己の知謀に誇りを持っていたが、この兄弟はまるで豚だ」と嘆かれた。結局、曹爽一派は司馬懿に捕らえられ、皆殺しにされた。

正史では

政権掌握後、放蕩ぶりを曹羲からいさめられるが、これは暗に曹爽をいさめたものだった。
タイトルとURLをコピーしました