【三国志14】邵悌の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
邵悌(元伯) ショウテイ(ゲンハク)

邵悌の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
22 16 72 65 57
個性 慎重
主義 名利
政策 墨守研究 Lv3
戦法 業火 罵声
陣形 魚鱗 井闌 

邵悌の列伝

魏の官僚。

三国志演義では

263年、司馬昭が鍾会に蜀討伐戦を命じた際、「鍾会は野心家だから兵権を委ねるべきではない」と進言。鍾会と鄧艾が蜀を滅ぼした後、鄧艾に謀反の疑いがあると鍾会が上奏し、司馬昭が鄧艾逮捕の軍を起こすと、「鍾会に鄧艾逮捕を命じればよい」と進言する。司馬昭が「以前は鍾会が危険だと言ったではないか。今回の出兵は鍾会を討伐するためだ」と言うと、「以前の進言をお忘れかと思い、わざと言ったのです」と答えた。

正史では

「以前の進言をお忘れかと云々」の記述はない。
タイトルとURLをコピーしました