【三国志14】楊奉の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
楊奉 ヨウホウ

楊奉の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
67 65 34 20 58
個性 動員 賊徒 猪突
主義 我道
政策 魚鱗強化 Lv3
戦法 奮戦 牽制 足止
陣形 魚鱗 鋒矢 

楊奉の列伝

李傕の武将。後漢の騎都尉。

三国志演義では

195年、李傕に反旗を翻すが、敗れて逃走。長安を脱した献帝を護衛し、洛陽に入った。翌年、曹操が献帝を擁護し、許昌に遷都しようとすると、韓暹と協力して曹操に戦いを挑む。しかし、配下の徐晃が曹操軍に寝返ったため敗れ、袁術を頼る。197年、袁術の呂布討伐軍に参加。陳珪の誘いに乗って韓暹と共に呂布軍に寝返った。その後、略奪を繰り返したため、劉備に討たれた。

正史では

曹操が献帝を擁立した後、韓暹と共に出奔。徐州と揚州を荒らし回り、劉備に誘い出されて殺された。
タイトルとURLをコピーしました