【三国志14】蒋琬の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
蒋琬(公琰) ショウエン(コウエン)

蒋琬の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
78 34 84 93 81
個性 節約 泰然 明鏡 操舵 振興
主義 王道
政策 先従隗始 Lv2
戦法 連弩 鼓舞 治療 井闌 投石 駆逐
陣形 雁行 鶴翼 井闌 投石 

蒋琬の列伝

蜀の官僚。諸葛亮、費禕、董允と共に蜀の「四相」。

三国志演義では

劉備が益州の劉璋に苦戦していた頃、諸葛亮と共に益州に同行した。諸葛亮の南蛮制圧にも従い、街亭の戦いでは馬謖を斬ろうとする諸葛亮をいさめた。その後、諸葛亮が北伐を続ける間、成都からの後方支援に尽力。諸葛亮が死ぬと遺言で後継者に指名され、丞相、大将軍・録尚書事となった。

正史では

諸葛亮が死んでも、蒋琬だけが動じなかった。魏の公孫淵が反乱を起こしたのに乗じて、漢中から水軍で魏興、上庸を襲撃する作戦を立案するが、病のため断念。
タイトルとURLをコピーしました