【三国志14】淳于瓊の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
淳于瓊(仲簡) ジュンウケイ(チュウカン)

淳于瓊の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
74 67 29 28 33
個性 運搬 猪突 酒乱
主義 我道
政策 兵站改革 Lv3
戦法 奮戦 大喝 罵声
陣形 魚鱗 鋒矢 

淳于瓊の列伝

後漢の官吏。後に袁紹に仕える。

三国志演義では

何進暗殺の混乱の最中、外に連れ出された少帝と陳留王が帰還した際、迎え出た。その後、袁紹に仕え、官渡の戦いに参戦。烏巣の兵糧基地を守る大将となる。しかし生来の酒好きで、泥酔していたところを曹操軍の奇襲に遭い、捕虜となる。その後、身柄を袁紹に送り返されるが、激怒した袁紹に斬られた。

正史では

黄巾の乱後、蹇碩、袁紹、曹操らと共に西園八校尉に任ぜられる。烏巣で曹操軍相手に奮戦するが捕らえられ、降伏せずに惜しまれながら曹操に斬られた。
タイトルとURLをコピーしました