【三国志14】侯音の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
侯音 コウオン

侯音の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
69 67 43 28 45
個性 功名 短慮
主義 割拠
政策 侵略荒廃 Lv2
戦法 鯨波 撹乱
陣形 鋒矢 

侯音の列伝

魏の将。

三国志演義では

記述なし。

正史では

曹操配下として、関羽に備えるべく宛城を守備していた。しかし、過酷な軍務に苦しんでいた南陽郡の領民を救済するため、衛開とともに関羽と手を結び、魏に対して反乱を起こす。この時、南陽太守・東里袞[トウリコン]を捕らえたものの、配下の宗子卿[ソウシケイ]の説得を受けて釈放している。その後、四散した敗残兵を集めた東里袞に宛城を取り囲まれ、関羽の援軍を待つが間に合わず、曹仁率いる魏軍に敗れ、斬られた。
タイトルとURLをコピーしました