【三国志14】韓浩の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
韓浩(元嗣) カンコウ(ゲンシ)

韓浩の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
69 71 68 87 64
個性 屯田 泰然 規律 農政
主義 割拠
政策 兵站改革 Lv4
戦法 激励 牽制 鎮静 駆逐
陣形 魚鱗 方円 鶴翼 

韓浩の列伝

魏の武将。

三国志演義では

長沙太守・韓玄の弟。夏侯惇の副将として劉備の新野を攻めるが、博望坡で諸葛亮の火計に敗れる。漢中攻防戦では夏侯尚と共に、葭萌関を攻める張郃に合力。天蕩山[テントウザン]の戦いで兄の仇である黄忠に挑み、斬られた。

正史では

王匡配下として董卓と戦い、その名声を聞いた袁術から任用される。夏侯惇に登用され、曹操に屯田の実施を進言して護軍となった。張魯討伐戦にも参加し、近衛部隊を指揮した。韓玄との関係は不明。
タイトルとURLをコピーしました