【三国志14】呂範の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
呂範(子衡) リョハン(シコウ)

呂範の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
73 60 74 74 68
個性 規律 調達 操舵 占術 強欲
主義 名利
政策 水軍育成 Lv3
戦法 火矢 井闌 駆逐 矢嵐
陣形 雁行 井闌 

呂範の列伝

呉の重臣。呂拠の父。

三国志演義では

元は袁術の配下。袁術に身を寄せた孫策に味方し、孫策の江東進出を支援した。赤壁の戦いの後、劉備と孫尚香の婚儀を手配し、劉備を討とうとする。しかし、劉備を気に入った呉国太にとがめられ、責任を賈華になすりつけた。関羽討伐では吉凶を占って、勝利を予言。222年、曹丕が呉に攻め寄せた時、曹休の軍を破った。

正史では

戦乱を避けて寿春に移り、孫策に目通りして臣下となる。222年、洞口で曹休と戦った後、揚州牧に就任した。豪華な服飾を好んだ。
タイトルとURLをコピーしました