【三国志14】蒯良の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
蒯良(子柔) カイリョウ(シジュウ)

蒯良の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
68 33 88 82 71
個性 森戦 封殺 能吏 堅牢
主義 名利
政策 地勢研究 Lv4
戦法 連弩 挑発 井闌 投石 矢嵐
陣形 雁行 長蛇 井闌 投石 

蒯良の列伝

蒯越の兄。劉表の幕僚。馬の観相術に通じる。

三国志演義では

孫堅に荊州を攻められた時、袁紹に援軍を要請するよう劉表に進言。その策に反対した蔡瑁が出陣して敗れると処断を主張した。天文に将星が落ちるのを見ると、呂公に計略を授けて孫堅を討たせる。人質になっていた黄祖と孫堅の遺骸の交換を孫策が提案してくると、黄祖を見殺しにしても江東を攻めるべきだと進言した。しかし、黄祖を重用していた劉表は孫策との交渉に応じた。

正史では

劉表が宗賊の軍を鎮圧するために軍勢を集めようとした時、信義仁愛をもって統治すべきと説いた。
タイトルとURLをコピーしました