【三国志14】陸瑁の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
陸瑁(子璋) リクボウ(シショウ)

陸瑁の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
11 12 71 68 78
個性 教化 寡欲
主義 礼教
政策 戸籍整備 Lv3
戦法 鎮静
陣形 雁行 

陸瑁の列伝

呉の幕僚。陸遜の弟。子に陸喜。

三国志演義では

記述なし。

正史では

学を好み義に篤く、清貧の士と苦楽を共にした。州郡の役所に招聘されても応じようとしなかったが、232年、甥の顧承と共に孫権に召し出され、議郎、選曹尚書に任じられた。公孫淵が孫権からの友好の使者を斬って魏に従った際、激怒した孫権が遼東親征を企図すると、道理を尽くして孫権を説得し、親征を取りやめさせた。
タイトルとURLをコピーしました