【三国志14】鮑信の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
鮑信 ホウシン

鮑信の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
77 67 81 73 83
個性 不屈 督励 召募 寡欲
主義 王道
政策 工法改革 Lv4
戦法 奮戦 鉄壁 足止 鼓舞
陣形 方円 鶴翼 井闌 

鮑信の列伝

後漢の済北の相。

三国志演義では

董卓が政権を握り非道な政治を行うと、袁紹や王允に董卓打倒を進言した。曹操が董卓打倒の号令を発すると、反董卓連合に参加。反董卓連合が解散した後、曹操と共に青州の黄巾賊を討伐中、寿陽で戦死した。

正史では

反董卓連合に参加した時、他の諸侯が袁紹になびく中、曹操を英雄視し、親交を結んだ。192年、青州の黄巾賊との戦いで戦死した兗州刺史・劉岱の後任に曹操を迎える。しかし、戦場視察中に黄巾賊と白兵戦となり、曹操を救って自らは戦死した。
タイトルとURLをコピーしました