【三国志14】馬騰の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
馬騰(寿成) バトウ(ジュセイ)

馬騰の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
82 80 51 59 89
個性 疾走 一心 不屈 親羌 直情
主義 割拠
政策 軍制改革 Lv4
戦法 突撃 鯨波 大喝 鼓舞
陣形 魚鱗 鶴翼 錐行 

馬騰の列伝

涼州軍閥の頭首の1人。馬超、馬休、馬鉄の父。

三国志演義では

曹操の董卓討伐の号令に応じた諸侯の1人。董承の曹操暗殺計画にも参加するが、露見した時は西涼に逃れていた。赤壁での戦いの後、曹操は馬騰を討って後顧の憂いを絶とうと画策。馬騰は謀略と知りながら上京し、黄奎[コウケイ]と謀って逆に曹操を討とうとするが失敗。同行していた馬休、馬鉄と共に討たれた。

正史では

董卓討伐軍には加わっておらず、韓遂らと共に朝廷からの独立勢力を保った。後に上京して衛尉となるが、馬超の反乱に連座し処刑された。
タイトルとURLをコピーしました