【三国志14】陳震の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
陳震(孝起) チンシン(コウキ)

陳震の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
46 46 67 76 75
個性 運搬 能吏 論客
主義 名利
政策 縦横術 Lv3
戦法 駆逐
陣形 雁行 

陳震の列伝

袁紹の幕僚。後に劉備に仕える。

三国志演義では

劉備が曹操に敗北して関羽と離れ離れになった時、劉備と関羽の連絡役となった。その後、袁紹の使者として孫策を訪ね、協力して曹操を討つよう説くが、間もなく孫策は急死する。袁紹敗北後は劉備に仕え、諸葛亮の「出師の表」では郭攸之、費禕、張裔、蒋琬らと並んで忠義に篤い人物と評される。孫権が帝位に即いた時、祝賀の使者として呉を訪れた。

正史では

劉備が荊州牧になった時、召し出されて諸郡の政務を取り仕切った。
タイトルとURLをコピーしました