【三国志14】張純の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
張純 チョウジュン

張純の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
71 77 56 43 35
個性 親烏 親鮮 功名 癇癪
主義 我道
政策 侵略荒廃 Lv3
戦法 斉射 罵声
陣形 鋒矢 鶴翼 

張純の列伝

後漢の中山相。漁陽郡の出身。

三国志演義では

張挙と結んで反乱を起こし、「大将軍」を自称した。張純は凶暴な性格だったため、幽州牧・劉虞らの討伐軍に敗れると部下の心が離れ、配下の頭目に殺されて官軍に首を献上された。

正史では

張純の乱の首謀者。烏桓族の丘力居と結んで漁陽で反乱を起こし、「弥天[ビテン]将軍・安定王」を自称する。劉虞は張挙、張純の首に賞金を懸け、異民族には懐柔策を施したため、丘力居が張純から離反。孤立した張純は、食客の王政に殺され、劉虞に首を届けられた。
タイトルとURLをコピーしました