【三国志14】常林の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
常林(伯槐) ジョウリン(ハクカイ)

常林の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
36 28 70 81 63
個性 農政 癇癪
主義 名利
政策 三令五申 Lv3
戦法 罵声 投石
陣形 魚鱗 投石 

常林の列伝

魏の幕僚。父は常伯先。子に常時、常静。

三国志演義では

記述なし。

正史では

寒門の出ながら自力で太学に通い、農耕に励みながら学問を修めた。袁紹軍の高幹から招聘されても応じなかったが、曹操軍の梁習に推挙されると喜んで応じた。南和県長として治績を挙げると、博陵太守、幽州刺史に抜擢される。その後、曹丕の功曹となり、魏の建国後は中央の重職を歴任。晩年、三公に推挙されるも辞退し、83歳で亡くなった。
タイトルとURLをコピーしました