【三国志14】吾粲の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
吾粲(孔休) ゴサン(コウキュウ)

吾粲の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
68 41 78 72 67
個性 扇動 召募 親越
主義 名利
政策 火計研究 Lv3
戦法 火矢 混乱 投石 駆逐
陣形 雁行 投石 

吾粲の列伝

呉の幕僚。

三国志演義では

孫策の死後、孫権の招きに応じて幕下に加わった。

正史では

牧童の出。孫何に抜擢されて功績を挙げ、陸遜、卜静[ボクセイ]らと並ぶ名声を得る。孫権が車騎将軍になると、中央に招かれた。222年、呂範、賀斉と共に洞口で曹休の攻撃を防ぐ。その功績から会稽太守となり、呂岱と共に山越討伐で活躍。後に中央に戻り太子太傅となる。孫権が太子の孫和を廃して孫覇を立てようとすると、陸遜と連絡を取り合って強く反対し、孫覇と楊竺を地方に出すよう進言。孫覇と楊竺の中傷を受け、処刑された。
タイトルとURLをコピーしました